正しい舌の位置

こんばんは🌆京橋店の椎葉です!

4月も始まり、新生活ですね⭐️
初対面の方が増えたり、そして何よりマスクを外す機会も増えてきたかと思います。

そんな時に気になったのが自分の舌の位置!
皆さん舌の位置正しく置けてますか?
舌の位置が正しくないと口ごぼになりやすくなってしまったり口元の筋肉が衰えてしまいやすかったりします( ‘👅’)

さらにさらに
歯並びに影響する、 舌の筋肉が低下する
顔のたるみの原因になる、口呼吸
発音や滑舌が悪くなる、いびきをかく
風邪をひきやすい、など
舌の位置は歯並びや噛み合わせが悪くなる原因になりますので、普段からの心がけで予防することが大切です!


★正しい舌の位置★
① 舌が上顎全体にあたっている
② 舌が上の前歯と下の前歯の間にある
③ 舌が下の前歯の裏側にあたっている

「舌が上顎全体にあたっている」が舌の正しい位置です。
舌の先端は上の前歯のやや後ろのスポットに触れていて、舌全体が上顎に付いた状態が正しい位置です。




舌を正しい位置にして春からも笑顔で過ごしましょう👍☺️

椎葉

関連記事