汗のニオイ対策

こんばんは🌛京橋店の椎葉です!

このところ猛暑が続いて、汗かきな椎葉です😥

夏、汗をかいた時に気になるのがニオイ!
こまめに拭く事も大事ですが、ニオイ対策に1番いいのがお風呂に浸かることって知ってましたか?!

そもそもお風呂がなぜ汗のニオイ対策になるのか
現代人の汗腺機能と一緒に、その理由をご説明していきます!

体臭は遺伝や毎日の生活で出る汗などが原因なので誰にでも少なからずあるものです。

もちろん個人差がありますが、日々の生活環境や食生活によって後天的に変化していきます。

現代は、空調設備が整った環境で長時間過ごす人が多いため、体が体温調節のために発汗する機会が減ることで汗腺機能も低下。

その結果体内の老廃物が汗腺から分泌されないために、体臭が強くなってしまう傾向にあります。

汗は体内に溜まる疲労物質(乳酸)などの老廃物を流し出す役目があるので、汗腺機能の低下は改善したほうが体にとってメリットは大きいです。

そこで、体を温められて汗腺機能を刺激できるお風呂が良いというわけなのです🛀




そして、体臭予防には、疲労物質を体に蓄積させないことも大切です☝🏻 ̖́
そのためには、良質な睡眠も必要となります😪🛏

お湯の温度が高いと交感神経が刺激され目が覚めてしまい、自然な入眠を妨げてしまいます。

湯船にためるお湯は40度くらいに設定し、入眠90分前には入っておくようにすると入眠時にベストな体温になり眠りにつきやすくなりますよ✨

肌の乾燥や脱水症状を防ぐためにも、湯船に浸かる時間は10~15分程度にしましょう!

また殺菌作用のある重曹、クエン酸、ミョウバンを入浴剤代わりに入れたり、緑茶風呂やヨモギ風呂などを試したりするのも体臭予防に効果が期待できます。

暑い時期でもぜひ、お風呂に浸かって体のニオイ対策、
そして質のいい睡眠の為に頑張って見てくださいね🥹🌟


関連記事

最近の記事

  1. メンズもツルツルお肌に

  2. 美容に対する意識の変化

  3. リバウンドしない為に

LINEで予約 Un-charme