腸内環境

こんにちは!京橋店 行時です🌤

今日は腸内環境を荒らさないために食べたい食材たちをご紹介したいと思います✊🏻

①マグネシウムが含まれる食材
マグネシウムには便を出しやすくし、腸の炎症を抑える効果があるそうです!
主にマグネシウムが含まれる食材は、
豆腐、アオサ、アーモンドなど!!

②不溶性食物繊維
こちらには腸の働きを活発にし毒素を体外に出してくれる効果があるそう!
オートミールやさつまいもなどの主食になるものにも含まれ、キノコたちにも含まれているので摂取しやすいですね✊🏻

③水溶性食物繊維
腸内にいる細菌を元気にし腸と体を元気に!
細菌たちにも栄養を与え綺麗する!!!
ひじきやもちの麦、熟れたフルーツなどから
とれるみたい!!

④ビタミンD
腸を丈夫にし免疫力がupするそう!!
こちらは、鮭などから摂取できるのですが、
日光を浴びることでも吸収してくれるみたいなので少し日に当たることも大切なのかもしれません!!

その他にも納豆やヨーグルトなどの発酵食品は腸内で毒素を作り出すバイ菌を減らしてくれるのでこちらも積極的に摂りたいですね✊🏻✊🏻

毎日の食生活で意識して腸内環境を少しでも良く保ちましょう\(◡̈)/

行時

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. テンションパート2

  2. 美は1日にしてならず✨️

  3. エステで本気の自分磨き

LINEで予約 Un-charme