お風呂での洗顔

こんばんは京橋店の椎葉です😌

今回は、ついついやってしまいがちなお風呂での洗顔のNG習慣についてお話しします🛁


洗顔の泡をシャワーで洗い流すとしわの原因に?


お風呂で洗顔をする際、 最後に泡をシャワーで洗い流しているという方は多いですよね。
強い水圧のシャワーなら泡をしっかりと洗い流すことができ、気持ちがいいものです。
ですが、洗顔後のやわらかくデリケートになったお肌にとってはシャワーの水圧も大きな刺激となってしまいます。
また、熱い水温が肌トラブルの原因となることもあります。
洗顔に適したぬるま湯の温度は30度前後といわれています。
一般的にシャワーで使うお湯は40度程度に設定されているので、お肌にとって必要な皮脂まで洗い流してしまうことになるのです。
皮脂を奪われて乾燥しやすくなったお肌はハリを失い、しわやたるみ、くすみなどが目立つようになってしまうのです。


洗顔のタイミングはシャンプー後がオススメ


「お風呂に入ったらすぐに洗顔する」という方も多いようですが、実はお風呂に入ったばかりのお肌はまだ毛穴が引き締まっており、 汚れが落ちにくい状態になっているのです。
洗顔は入浴後しばらくしてから、シャンプーや体を洗った後に行うのがオススメ。
お風呂の蒸気でお肌が温まり、 毛穴が開いて汚れが落ちやすくなりますよ。
さらに、シャンプーの後に洗顔することによって顔に付着したシャンプーやコンディショナーのすすぎ残しを取り除くことができます。
シャンプーやコンディショナーが付着しているとお肌や毛穴に刺激を与え、ニキビや吹き出物の原因となってしまうのです。


これで完璧! お風呂での正しい洗顔ポイント✨
お肌に刺激を与えずに優しく洗い流すのが、しわやたるみを防ぐ最大のポイント。
たっぷりの泡でお肌を包み込むように洗ったら、 洗面器などに一度汲んで人肌よりぬるめになるまで冷ましたお湯ですすぎましょう。
シャワーを直接お肌に当てたりせず、両手ですくい上げてそっと洗い流してくださいね。
さらに、お風呂から出る前に首などをもう一度洗い流しておくことをオススメします。
首や顎の下は洗顔料のすすぎ残しが溜まりやすい部分です。
顔を洗う時と同じぐらいのぬるま湯ですすぎましょう。
また、蒸気たっぷりでうるおいに満ちたお風呂の中では気づきにくいですが、 洗顔後のお肌はとても乾燥しやすい状態にあります。
お風呂から上がったら真っ先に保湿ケアを行うようにしましょう。
お風呂の中で使える保湿ケアアイテムを洗面所に用意しておけば、バスタイム後すぐに保湿ケアに移れるので便利ですよ。

今回はお風呂中の洗顔についてお話ししました!少しめんどくさいですがお肌のことを考えたらなんとなく頑張れそうですよね笑

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 日焼けと脱毛

  2. フェイシャルエステでツルツルお肌❤️

  3. 腸活で肌も体もキレイに

LINEで予約 Un-charme