エアコンが及ぼす影響

未分類

こんばんは♪京橋店の伊藤です😊

毎日毎日本当に暑いですね🥵

暑い日が続きエアコンが欠かせないですが肌に良くないエアコンのあたり方が
・直接であたり続ける
・就寝中直接あたる

エアコンはとにかく部屋を乾燥させます。
乾燥により
・ほうれい線
・しわ
・たるみ
・シミ等

体温低下によって肌細胞の働きを低下させます。

女性ホルモンを低調にし、肌の滑らかさキメにも悪影響を及ぼして、肌から輝きを奪います。

エアコンの良くないあたり方を、する事によって健康にも影響を受けてしまいます
・冷え
・肩こり
・免疫力低下
・むくみ
・食欲不振
・腹痛、便秘、下痢
・血行不良
・疲労感
・頭痛
・生理不順

我慢をして夜寝付けないと、体を休ませる事が出来なくなるので、体に良くありません。

少し工夫するだけで、我慢せずに使用する事が出来ます!
・適切な温度に設定する
・エアコンの風に直接当たる位置で寝ない

温度の設定は「少し暑いかな?」と思う27℃程度に設しておくといいです。 低く設定しないように、気をつけましょう^ ^

身体が冷えすぎたら、温かいお茶や味噌汁、生姜、薬味、タンパク質が効果的なので、冷たい物ばかりだけでなくストレッチも効果なので、是非皆さんも実践してみてくださいね。

今年の夏は、エアコンの使い方を工夫して、肌と体への影響を少なくしていきましょうね♪

関連記事

最近の記事

  1. 痩せて着たい服を着る!

  2. 腸活

  3. エステを自分へのご褒美に♥️

LINEで予約 Un-charme