お水の飲み方

お役立ち情報

こんにちは
天王寺店の永野です。
朝昼晩と気温差が
激しい日々ですね💦💦

気温が下がるとついつい
水分を取ることを忘れてしまいますね。😅😅

お水を飲むと
体に良いということは、
良く言われますが、

皆さんお水を1日にどれぐらい
飲んでいますか?
そして間違った飲み方を
してはいません⁉️

今日は、お水の飲み方など
少しだけ🤏お伝えします。

🍀少しずつゆっくり飲むこと❣️
お水は老廃物の排出し、
体温調節、栄養素運搬などの
役割を果たしてくれます。

お水を早く飲んでしまうと
体のために使われず、
すぐ排出されてしまいます!
そして、一気に大量を飲むことも
良くないのです。
紙コップ半分程度の量を少しずつ
頻繁に飲むのが身体に良いです。
ごくごく飲むのは、我慢して
ゆっくり飲んでみて下さい。


🍀冷たいお水は飲まないこと❣️
ご存じの方も多いと思いますが、
冷水は体に良くないです。
冷水は消化を妨げて、
胃に刺激を与えるので
神経を刺激して心拍数がビックリ
してしまいます。
適温は20~25度だそうです!
なるべく常温の水を
飲むようにしましょう🫧

🍀食後すぐお水を飲まないこと❣️
何かを食べると、
胃は胃液を分泌して
消化をしようとするのですが、
お水を飲むと、胃液が希釈されて
消化の邪魔になった場合
ガスが溜まったり、
消化不良でお腹に痛みが
出ることもあります!!
お水は食前30~40分前
食後1~2時間後に飲むのが
良いそうです。😊


お水は老化防止・体重減量
血液循環の改善・消化機能の改善・
便秘予防など、様々な効能があります。
お水を正しい方法で飲んで
美容と健康を保ちましょう☺️

関連記事

最近の記事

  1. 痩せて着たい服を着る!

  2. 腸活

  3. エステを自分へのご褒美に♥️

LINEで予約 Un-charme