夏に辛いものを食べる!

お役立ち情報

こんばんは!
天王寺店の溝花ですにっこりピンクハート

ここ最近暑すぎて辛いものが無性に食べたくなる🔥

夏に辛いものが無性に食べたくなるワケがあるんですキメてるキラキラ

人間の体には、常に体温を一定にするメカニズムが
備わっているので、
暑いときには汗をかくことで、皮膚表面の熱が
放散され、体温の上がりすぎを防ぎます👍

辛いものを食べたときも同じで、かいた汗が
蒸発の際に皮膚表面の熱を奪うため、より涼しさを得られるんですニコニコ風鈴

暑い時期はどうしても食欲が激減しがち、、
そんなときに!辛いものがオススメなんです指差し!!

辛い料理に使われるスパイスには、
にんにくや唐辛子、生姜などが入っています🔥

この辛味成分が消化器の粘膜を刺激し、中枢神経の働きを向上させるんです。

よって消化器へ送られる血液の量が増え、消化液の分泌が促進されて食欲増進につながりますキラキラ

唐辛子に含まれるカプサイシンは、吸収されて
血中に入ると、感覚神経から中枢神経を通じて
アドレナリンの分泌を促進させます💪

このアドレナリンには、脂肪代謝などのエネルギー代謝や発汗を促す働きがあります!!

辛いものを食べて痩せる!美肌になる!
というものではありませんが、、
でも新陳代謝を高めて血流を促すのには効果ありそうですねニコニコ

また夏バテ予防には、偏らずに多様なものを食べることも大切💪🔥

エネルギー源となるごはんだけ食べても、ビタミンB群を摂らないとエネルギーに換えることはできません。

健やかな体をつくるには、タンパク質や脂質、ビタミン、ミネラルなど、幅広い栄養素を摂ることが必要ですよだれ飛び出すハート


さまざまな食品をまんべんなく食べるようにして
この夏を元気に乗り切りましょう!!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 肩の盛り上がり

  2. 肌もボディラインも綺麗にしたい

  3. メンズもツルツルお肌に

LINEで予約 Un-charme