こんにゃくパフ

こんばんは!京橋店の椎葉です。

少し前にSNSで話題になったこんにゃくパフってご存知ですか?

最近ダイソーで見つけて買って使ってみたんです!
そしたらなんとまぁ小鼻や顎のザラつきが無くなってツルツルに! お風呂上がりの化粧水もいつもより浸透したり
いい事があったので今日はこんにゃくパフについてお話していきます!

こんにゃくパフとは、その名の通り、こんにゃくで作った洗顔用のパフ。天然のこんにゃくマンナン100%でできています。
食用のこんにゃくのぷるんとした感触からもわかるように、こんにゃくには高い保水力があり、水に浸したこんにゃくパフは、表面につねに水の膜が張っているような状態になっているそうです。
そのため、こんにゃくの繊維が肌に直接触れにくいので、低刺激なのです。
また、合成防腐剤、合成香料、合成酸化防止剤など、市販の洗顔料の多くに使われているような化学薬品を使用していないのも、肌にやさしいもうひとつの理由。
このような理由から、赤ちゃんや敏感肌、アトピーの人など、肌が弱い人も安心して使えるんですよ😶👍💓



こんにゃくの繊維が、古い角質や毛穴の汚れだけでなく、産毛までからめとってくれるため、洗顔後は肌がつるんとなめらかになります🥚
また、余分な角質をオフするので、使い続けることで薄皮を一枚はいだかのようにお肌がトーンアップ!
毛穴のつまりや古い角質が落ちた肌は、メイクのノリも格段にアップしますよ☺️

こんにゃくパフの使い方はとっても簡単です!
販売されている状態ではカチカチになってます。まるで軽石かヘチマたわしのようです笑
硬いままでは肌ダメージが大きく、角層を傷めてしまいます💦
使うときは、まず最初にぬるま湯か水につけてください。5分ほどすると、水を含んで柔らかくなります。

こんにゃくパフを覆う水の膜は、弱アルカリ性。
一方、肌の垢や角栓は弱酸性です。
そのため、洗顔料を使用しなくても、こんにゃくパフのみで肌の汚れが中和分解され、洗い流されるというわけです🚰

くるくると円を描くようにマッサージすると、毛穴の汚れがより効果的にオフできますよ。

ただし、毛穴のつまりが気になるからといって、力を入れてゴシゴシするのは絶対にNGです! 摩擦による刺激は、摩擦ジミや乾燥などの肌トラブルを招きます。


メイクをしている場合はクレンジングしてから使ってくださいね🙂

簡単にできるし何より百均に売っててお試ししやすいので是非試して見てくださいね✨

関連記事

最近の記事

  1. テンションパート2

  2. 美は1日にしてならず✨️

  3. エステで本気の自分磨き

LINEで予約 Un-charme